顔合わせをするときの一連の流れ

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

結婚

ビル

顔合わせをするときの一連の流れ

テレビドラマでは結納のシーンがあり、男性は袴姿で女性は着物姿で行います。
しかし現代は結納をすることがなく、大半は結納ではなく顔合わせが主流になっています。
顔合わせではお店で会食をして、お互いの家族を交流を持つようになります。
この顔合わせには基本的な流れがあり、まずは二人で相談や準備をしなくてはなりません。
また次に顔合わせ当日の段取りとして、自分の親と待ち合わせをするのが大事です。
家族そろって会食の場所へ向かうのがよく、バラバラになるとルーズな印象をもたれます。
次に男性が進行をするようになりますが、お互いの紹介をして婚約指輪をお披露目します。
婚約指輪のお披露目は記念品贈呈にしたり、特に何もしない場合も多くなっています。
顔合わせではすぐに会食になる場合もあり、自己紹介や会話をしながら食事をする場合もあります。
ある程度食事が終わったら最後に挨拶をして、ホテルなどの場合には記念撮影もしてもらいます。

ビル